FC2ブログ

AED ハートセイバーコースを受講してきました

こんにちは。歯科衛生士の小峰です。
7月2日、CPR(心肺蘇生法)・AED(自動体外式除細動器)についてのセミナーがありました。
AEDについては存在そのものは知っていましたが、実際にどのように使用すればいいのか、知識や実技を身につけたいと思い参加をさせて頂きました。
救急医療の第一線で活躍されている先生や看護師の方々の講義は、非常に貴重なお話しばかりで、とても
勉強になりました。
また、インストラクターの方について頂いて、様々なシチュエーションを想定したマネキン実習は、緊急時に必要とされる一連の動作を体で覚えることができたように思います。
診療室で、道端で、家で‥いつ、どんな状況で緊急事態に遭遇するか分かりません。
そんな時、ただ立ち尽くすのではなく、患者さんや、家族、友人を救える方法を
学ぶことができ、非常に意義のある一日でした。
ありがとうございました。


歯科技工士の藤田です。
AEDの講習会に参加していろいろな場面に応じての練習がよかったと思いました。
講習会のテストでは合格しましたが、心肺蘇生やAEDを使わなければいけない状況に自分が居合わせた時、やるべき事が頭に入っていても焦って混乱してしまうと思いますが、
わかっている人が周りにいる人に指示を出して落ち着いて対応するのが大切だと思います。


歯科衛生士の竹浪です。
AEDのセミナーは以前も参加した事があるのですが,うろ覚えのところや忘れてしまった事もあったので今回参加できて良かったです。
もしAEDやCPRをする時があれば,セミナーで学んだ事を思い出して実践できたらいいなと思います。
ありがとうございました。


クリニカルコーディネーターの齋藤です。今回スタッフでAEDのセミナーに参加しました。近年では街中でもAEDを見かける機会が増えてきましたが、実際に使える人はごくわずかだと思います。そんな中で実際に使い方や対応を学び、改めてAEDの大切さがわかりました。
何年かぶりにAEDのセミナーに参加し、以前に比べ誰でも理解しやすい様な説明になっていたことに驚きました。映像を見ながら、こういう場面ではまず自分でどう行動するか、どう対応するかを考え、グループでマネキンを使用して実習を行いました。しかし、実際に使用する場面になったとき、自分を含め、周りの人たちがいかにその方を救えるかは、知識も必要だと思いますが、使い方がわからなければ、もしくはただ置いてあるだけでは意味がないと思います。
自分の周りでいつその様な状況になるかもしれない場面で、いかに迅速に対応できるかが重要になってくると感じました。

今回指導してくださった講師の先生方、ありがとうございました。
より多くの方にAEDのことを知っていただきたいです。

a href="http://blog-imgs-17.fc2.com/s/q/d/sqdent879/DSCF9288-1.jpg" target="_blank">ハートセイバー AEDコースを受講してきました
スポンサーサイト



プロフィール

院長の佐藤雄大です

Author:院長の佐藤雄大です
スクエア歯科のブログへようこそ!

リンク
スクエア歯科公式ホームページはこちら
最新記事
RSSリンクの表示