FC2ブログ

仙台での医療接遇セミナーに参加してきました

こんにちは!
新人歯科衛生士の佐々木です。
去る4月14日に医療接遇に関するセミナーを受講してきました。
医療スタッフにとって、患者さんとどう接したら信頼関係が築けるか。
患者さんを覚える事の大切さ、人の表情で第一印象が決まる。などなど・・・。
社会人1年生の私にとってはとても勉強になる内容でした!
これから、歯科衛生士として今回勉強した事を活かせるように頑張りたいと思います。

セミナー風景

こんにちは。歯科衛生士の佐藤です。
今回参加したセミナーでは、社会人にとって大切な事のひとつが第一印象であることを学ぶことができました。
歯科医療に携わる先生はもちろん、受付や診療室スタッフ1人でも印象が悪い人がいればその医院そのものの印象までを悪くしてしまうと感じました。
そして「印象」はたったの5秒で決まってしまうということ、また悪い印象は簡単に取り戻すことは難しいということも学びました。
言葉遣いはもちろん、その時の態度や表情に気をつけなければいけないとも思いました。
たった一言の言葉をかけてあげる事で、患者さんの不安を和らげたり満足してもらったり。
また来たい!と思っていただくことでその患者さんのお口の状態をよりよくできることが可能であると思います。
自分で心がけさえすれば、できることがたくさんあることに気づかされるセミナーでした★
今回学んだことを早く診療室で発揮できるように努力していきたいです。

ちなみに仙台でのランチタイムはもちろん牛タンでした!!
attachment01_20130423230553.jpg

こんにちは新人歯科衛生士の長内真由子です。
新人として患者さんと接するにあたり、必要な基礎の部分を勉強してまいりました。
スクエア歯科のスタッフとして、医院の魅力や数ある歯科医院の中からスクエア歯科を選んで来てくださる患者さんのことを、再度考えることができるいい機会となりました。
これからも患者さん1人1人のことを考え、スクエア歯科スタッフの1人として責任を持ち、皆さんと接していきたいと思います。

スポンサーサイト



参加してきました

こんにちは。歯科衛生士の山田です。
私は先日、歯科衛生士対象の講習会「歯周病予防・治療の基本コース」に受講参加してきました。
内容は、虫歯や歯周病の診断において重要となるレントゲン写真の見方や、歯石を取るために使用するキュレットという器具の取り扱い方、治療後におけるメインテナンス時の患者さんとのコミュニケーション等、改めて自分でも日々の診療でもなるほどと思えることが沢山あり大変勉強になりました。
講義だけでなく、実習形式のセミナーでもあったので、より臨床に近い感覚で勉強する事ができました。

今回勉強してきたことをさらに自分の身につくように、そして来院される患者さんにより良い提供ができるよう日々頑張っていこうと思います。

次回は、レベルアップコースに参加する予定ですので、次回のご報告もお待ちください。
プロフィール

院長の佐藤雄大です

Author:院長の佐藤雄大です
スクエア歯科のブログへようこそ!

リンク
スクエア歯科公式ホームページはこちら
最新記事
RSSリンクの表示