FC2ブログ

歯周病セミナーに参加して

こんにちは、歯科衛生士の山田です。
私は今回、歯周病において世界的権威でおられるヤン・リンデ名誉教授の「歯周病を極める」という内容の講演会に参加し勉強してきました。

リンデ教授は「歯周病治療の根本は、プラークコントロール」とおっしゃっておられました。
多くの研究結果をもとに、それらを科学的根拠に基づき、明快にお話しくださいました。
歯と歯肉の境目付近と、その表面にプラーク ( 細菌の塊 ) がべったりとくっつくことによって歯肉炎がおこります。
そしてその状態が放置され悪化・進行すると歯周病となります。

今日では歯周病の治療法には様々な器具・薬品・機械などを用いての治療方法がありますが、根本的なことを私たち歯科衛生士が理解していないと最新の設備も無駄に終わってしまう。
リンデ教授から、その役割も含め多くのお話を聞けたことを嬉しく思います。

今回の講演会に参加したことで、正しい知識を患者さんに提供していくことという基本的な姿勢を改めて再認識いたしました。
スポンサーサイト



歯周病セミナーを受講してきました

こんにちは、歯科衛生士の佐藤です。
先日11月7日に東京で行われた歯周病セミナーに先輩と共に参加してきました。
世界的に有名なヤン・リンデ教授の講演は、非常に興味深いものでした。
リンデ教授だからこその内容で、世界各国で行われている最先端の歯周病治療についてや、多くの研究結果をご提示くださり、歯周病の基礎から、日常診療では経験できないような症例などを多く学ぶことができました。

中等度の歯周病の人と重度の歯周病の人の違いや若年性の歯肉炎、歯周炎の原因やレントゲンを使ってどのように判断するかなど、普段の診療にも活かせるような内容のものでした。
年齢が若いにも関わらず歯周病の進行が著しい人や、子供の乳歯にも歯周病の危険があるという事を知りました。
今までは、年配の方が中等度~重度の歯周病を持っていると思っていたので若い人の歯周病も、簡単に考えてはいけないなと、改めて実感しました。

今回の講演を聞き大変勉強になり充実した1日でした。
これからの臨床に活かしていきたいと思います。
プロフィール

院長の佐藤雄大です

Author:院長の佐藤雄大です
スクエア歯科のブログへようこそ!

リンク
スクエア歯科公式ホームページはこちら
最新記事
RSSリンクの表示